依頼する流れや特徴と注意点

宣伝に役立つのぼり旗

のぼり旗のオリジナルをオーダーメイドで製作することを専門としている
京都のれん株式会社ではのぼり旗ネットを利用することで、より簡単で
気軽にのぼり旗を作ってもらうことができます。

ネットで簡単に注文

希望するデザインのイメージがある場合には、画像のデータを送ることが
必要になり、データを送ることでよりイメージを明確に伝えられます。

同じデザインの場合にはいつの注文かを伝えれば再び同じのぼり旗の製作を
依頼することができ、京都のれんではデータはネットにつながっていないローカルディスクで
管理されているので情報が漏れる心配もありません。

丁寧であり迅速な対応をしてもらうためにも、データ保存の方法など完全データ入稿についてのページを
理解しておき、気をつけておきましょう。

印刷用のテンプレートを使うことで、サイズミスも避けることができ初めてのぼり旗の製作を
依頼する時にも、よりスムーズに申し込めるというのがさらに良い点です。

データを保存する方法について

サンプルから選ぶのではなく、オリジナルで世界に一つののぼり旗を
製作したいと考えた時には、データが必須となってきます。データが必要

のぼり旗のデザインを作成して、京都のれんにそのデータを送信することになり、
データの作成にはイラストレーターなどのパソコンソフトを使用することになります。

macやwindowsの互換のことを考えならデータ名は英字が必須です。

デザインデータ作成が初めてでわからない場合には、のぼり旗ネットの
電話番号075-254-2354に電話をすればスムーズです。

またデザインソフトが触れない方も有償にはなってしまいますが、対応可能とのこと。

インクジェットプリントは、文字やイラスト、写真を自由に入力で出来るのが利点ですが、データが無いことには
何も始まらないので、具体的にある場合はまずそのデータを送信ない場合はメールや電話で相談してみては良いのではないでしょうか?